被扶養者認定に必要な書類

被扶養者を申請する「被扶養者異動 増加 届」に必要となる書類は、『被扶養者異動増加時の添付書類一覧表』でご確認ください。

[注意!]
  • 被扶養者として申請する方の年齢・続柄・申請理由等により添付する書類が異なります。
  • 「主たる生計者確認」等のために、追加で書類をお願いする場合が有ります。
  • 必要とされる書類の添付が無かった場合は、被扶養者に認定されません。

当健保所定の用紙

  1. 被扶養者異動 増加届
  2. 扶養申請者状況報告書
  3. 勤務形態証明書
  4. 退職証明書
    正社員・アルバイト等の雇用形態に関わらず、元の職場へご依頼ください。
  5. 雇用保険受給の同意書
  6. 配偶者の年間収入見込額証明書(子の申請で、当健保で扶養認定されていない配偶者がいる場合)

市区町村等で発行する証明(写しでも可)

  1. 世帯全員の住民票(マイナンバーの記載が無いもの)(続柄・筆頭者などの記載事項を省略しないもの)
  2. 収入を証明する公的書類

    具体的な書類については、『被扶養者異動増加時の添付書類一覧表』でご確認ください。
    確定申告書の収入金額確認方法についてはコチラ
    自営業経費の確認方法についてはコチラ

  3. 年金受給額を証明する証明
  4. 戸籍謄本のコピー(住民票で続柄の確認ができない場合)

別居の場合は、上記に加えて送金の証明も必要です。

詳しくはこちら → 『別居でも被扶養者になれる人

申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトし、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

添付書類の有る物は、モレが無いか必ずご確認ください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。