扶養家族が増えるとき(被扶養者異動 増加届)

健康保険の被扶養者となるには認定基準があります。
そのため、ご家族を新たに当健保の被扶養者として申請するときは、ご家族の状況に応じた申請書類を提出し、健保での審査が必要です。
審査の結果、認定基準を満たしている場合は被扶養者として認定され、富士フイルムグループ健康保険組合の保険証が発行されます。

お手続きのご案内

下表を参照に、『必須書類』にご家族の状況に応じた『添付書類』を添えてご提出ください。

被保険者の状況(在職者の勤務先・任継/特退)により手続方法・問い合わせ先が異なります。

  • ◆在職者:紙申請や電子申請など事業所ごとに手続き方法が異なります。
  • ◆任継/特退:健保組合に直接申請書類一式を送付してください。

提出先や手続き方法についての問い合わせ先はこちら

健保所定の申請書類はこちら

必須書類 ●被扶養者異動 増加届
●扶養申請者状況報告書
●世帯全員分の住民票※(写しでも可)
添付書類 被扶養者として申請する方の続柄や状況に応じた添付書類は、
【被扶養者異動増加時の添付書類一覧表】でご確認いただき、該当する全ての書類を添付して提出してください。
別居家族を申請する場合
の追加必須書類
●住所変更・別居・同居申請書
●別居家族の世帯全員の住民票※(写しでも可)
●戸籍謄本の写し
<住民票を入手いただく際の注意事項>
続柄・筆頭者は省略しないでください
マイナンバーは省略してください
申請する際は、役所発行日から3か月以内の住民票を提出してください
被扶養者増加に伴う『介護保険料』追加徴収について
健康保険組合では、40歳~64歳までの加入者がいる世帯から『介護保険料』を徴収し、国に納めています。これまで、40歳~64歳までの加入者がいなかった世帯に、新たに40歳~64歳の被扶養者が加わった場合は、これまでの『健康保険料』に『介護保険料』が追加されますので、予めご了承ください。
介護保険のしくみはこちら

この情報はお役に立ちましたか?
ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいております。

  • 1

    このページの内容は分かりやすかったですか?

  • 2

    このページは見つけやすかったですか?

  • 3

    FFG健保のホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか?

  • 4

    このページについてご意見がありましたらご記入ください。(150字以内)

    *ページ内容改善のため、ご指摘事項を具体的に分かりやすくご記入ください。
    *住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
    *入力されたご意見は、より良いホームページにするための参考にさせていただきますが、回答はできませんのでご了承ください。