被保険者(本人)が死亡した場合

埋葬料・埋葬費

業務上および通勤時以外の病気やけが・災害・事故で死亡したときに埋葬料(費)いずれか一方が支給されます。

提出先や手続き方法についての問い合わせ先はこちら

  埋葬料 埋葬費
請求できる人 被保険者との生計維持関係 有
被保険者の収入により生計を維持していた方で埋葬を行った人
被扶養者以外でも生計の一部を被保険者の収入に頼っていた人。同一世帯や親族でなくても請求可。
被保険者との生計維持関係 無
実際に埋葬を行った人
提出書類 本人埋葬料(費)請求書
添付書類 任継・特退の方のみ『死亡の証明書』
(死亡届、死亡診断書(死体検案書)、埋葬許可証のいずれか)
在職中死亡の方は、事業主の証明
請求者が埋葬費用を負担した事実が確認できる領収書等(写)
添付書類について詳しくはこちら
給付金額 一律 50,000円 かかった費用の実費
上限額 50,000円
備考

死亡の事実またはその確認ができれば、仮埋葬の場合や葬儀を行わない場合にも支給します。

行方不明になった方の場合、民法上の一般原則により、生死不明のまま7年間経過して「失踪宣告」が 認められると、死亡の給付(埋葬料)を受けられます。

費用とは、霊柩車代、火葬料・葬式の際の供物代・僧侶の謝礼などをいいます。
(飲食代等の接待費用は含みません)

保険証に関する手続き

提出先や手続き方法についての問い合わせ先はこちら

  在職中の被保険者が死亡した場合 任継・特退の被保険者が死亡した場合
手続き
(提出書類)
資格喪失に関する手続きは事業所が健康保険組合に申請します。 「資格喪失届兼保険料還付請求書」
添付書類 『死亡の証明書』
(死亡届、死亡診断書(死体検案書)、埋葬許可証のいずれか)
返却物 ① 加入者全員分の健康保険証
② 該当の方は、高齢受給者証・限度額適用認定証・特定疾病療養受領証等
申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトし、必要事項をご記入の上提出してください。

添付書類の有る物は、モレが無いか必ずご確認ください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

【Word・Excelファイルに関する注意事項】

Internet ExplorerでWordやExcelのファイルを開こうとする場合、正しく表示されない可能性がございます。

Internet Explorerをご使用の場合は、お手数ですが一旦PC上に保存した上で、保存したデータを開いていただけますようお願いいたします。

なおInternet Explorerは近々サポート終了となるため、当ホームページではGoogle ChromeやMicrosoft Edgeでの閲覧を推奨しております。

この情報はお役に立ちましたか?
ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいております。

  • 1

    このページの内容は分かりやすかったですか?

  • 2

    このページは見つけやすかったですか?

  • 3

    FFG健保のホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか?

  • 4

    このページについてご意見がありましたらご記入ください。(150字以内)

    *ページ内容改善のため、ご指摘事項を具体的に分かりやすくご記入ください。
    *住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
    *入力されたご意見は、より良いホームページにするための参考にさせていただきますが、回答はできませんのでご了承ください。