「支給決定通知」・「医療費通知」について

健康保険組合では、「支給決定通知書」と、「医療費のお知らせ」を発行しています。

一部の方を除き、2014年7月からインターネットを利用したWEBによる通知に切り替えました。通知の内容は毎月更新され、WEB化後のデータが蓄積されます。これにより、いつでも給付金の支給内容や、医療費を確認する事が出来るようになりました。

『WEBサービスのご案内』(ハガキ)が届いたら…

  1. 仮ID・仮パスワードが記載されている『WEBサービスのご案内』(ハガキ)をご覧の上、「登録の手順」に従って、ID・パスワードやメールアドレスの登録を行ってください。 (健保トップページ上のバナーボタン『医療費等のWEB照会(KOSMO Web)』からログインできます)
  2. 医療費情報が更新されると、登録されたメールアドレスへ「医療費のお知らせ」や「支給決定通知書」が作成(更新)された通知が、毎月該当した方に届きます。
  3. ID・パスワードを入力しログインしていただければ、いつでも内容の確認や印刷ができます。

『支給決定通知』:給付金を受給した方へ

WEB通知の方

通知の内容は毎月更新され、データが蓄積されます。

給付金の支給内容は最長2年間は確認・印刷する事が可能です。(任意継続・特例退職者・当健保脱退者含む)

退職後も、在職中に取得したID・パスワードは継続使用可能です。

ユーザーIDをお忘れの方は、「医療費のお知らせ・支給決定通知 「WEB」通知 ID・パスワード再発行申請書」にてご申請願います。

支給決定通知の記載内容に不審・不明点等ございましたら、当健康保険組合(在職者は事業所窓口担当者)へお問い合わせください。

圧着ハガキ通知の方(一部の方のみの運用

給付の都度、該当の方に通知します。

再発行は出来かねますので、大切にお取り扱い願います。

支給決定通知の記載内容に不審・不明点等ございましたら、当健康保険組合(在職者は事業所窓口担当者)へお問い合わせください。

支給決定通知の対象となるもの

  • 高額療養費や、付加金
  • 出産育児一時金
  • 出産手当金
  • 傷病手当金
  • 各種補助金の還付金や給付金

給付金の支払日・支払先について

在職者の方

給付支払日および、支払先については、事業所窓口担当者にご確認ください。

任意継続・特例退職者の方

原則、毎月16日~当月15日申請書ご到着分を翌月25日払いとなります。お支払い先につきましては、当健康保険組合加入時にご記入頂いた『資格取得申請書』に基づきます。

医療費控除を受ける場合について

医療費給付に関するもの、出産育児一時金は確定申告する必要がございます。

詳細につきましては、所轄の税務署へお問い合わせください。

『支給決定通知』に不服がある場合について

通知を受け取った日の翌日から3ヵ月以内に社会保険審査官(関東信越厚生局内)に審査請求が可能です。

 

『医療費通知』:医療機関を受診した方へ(あなたや、あなたのご家族が保険証にて診療した内容が確認出来ます)

WEB通知の方

通知の内容は毎月更新され、データが蓄積されます。

医療費通知内容は最長2年間は確認・印刷する事が可能です。(任意継続・特例退職者・当健保脱退者含む)

退職後も、在職中に取得したID・パスワードは継続使用可能です。

ユーザーIDをお忘れの方は、「医療費のお知らせ・支給決定通知 「WEB」通知 ID・パスワード再発行申請書」にてご申請願います。

医療費通知の記載内容に不審・不明点等ございましたら、当健康保険組合(在職者は事業所窓口担当者)へお問い合わせください。

 

原則:診療を受けた3ヶ月後(例:4月診療分 → 7月初旬)から閲覧可となります。

KOSMO Web
閲覧月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
診療月 1月診療分 2月診療分 3月診療分 4月診療分 5月診療分 6月診療分 7月診療分 8月診療分 9月診療分 10月診療分 11月診療分 12月診療分

圧着ハガキ通知の方(一部の方のみの運用

3ヵ月に一度(計4回)該当の方に通知します。

再発行は出来かねますので、大切にお取り扱い願います。

支給決定通知の記載内容に不審・不明点等ございましたら、当健康保険組合(在職者は事業所窓口担当者)へお問い合わせください。

 

3ヵ月に一度(計4回)の発行となります。(例:4・5・6月診療分 → 9月中旬)

圧着ハガキ到着月 6月 9月 12月 3月
診療月 1月診療分 2月診療分 3月診療分 4月診療分 5月診療分 6月診療分 7月診療分 8月診療分 9月診療分 10月診療分 11月診療分 12月診療分

減額査定の記載について

診療報酬明細書(レセプト)の審査で、窓口での自己負担額に1万円以上の減額が判明した場合は、備考欄に『減額査定』と記載されます。

この場合、医療機関に自己負担額の返還請求が出来る場合がございますので、該当する医療機関へ直接ご相談ください。

適正なご受診を!

医療費は、事業主とみなさんから支払って頂いている貴重な保険料から成り立っております。

医療費が増加すると私たち個人個人が負担する保険料も増加しかねません。是非、適正なご受診のご協力をお願い致します。

医療費控除を受ける方へ

WEB通知の方でe-TAX申告される方

ダウンロードした医療費データは開かずにそのままご申告ください。

同ファイルは照会画面よりご確認が可能です。

イラスト

原則:診療を受けた3ヶ月後(例:4月診療分 → 7月中旬)から閲覧可となります。

KOSMO Web
閲覧月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
診療月 1月診療分 2月診療分 3月診療分 4月診療分 5月診療分 6月診療分 7月診療分 8月診療分 9月診療分 10月診療分 11月診療分 12月診療分

WEB通知の方でe-TAX申告されない方

KOSMO Webの医療費照会画面からご自身で確定申告書へ転記してご申告ください。

出力した『医療費控除通知』は証書として利用は出来ません。

イラスト

原則:診療を受けた3ヶ月後(例:4月診療分 → 7月中旬)から閲覧可となります。

KOSMO Web
閲覧月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
診療月 1月診療分 2月診療分 3月診療分 4月診療分 5月診療分 6月診療分 7月診療分 8月診療分 9月診療分 10月診療分 11月診療分 12月診療分

圧着ハガキ通知の方(一部の方のみの運用

お知らせ

2017年分の確定申告から医療費控除を受ける場合には、領収書の提出の代わりに、『医療費控除の明細書』の添付が必要となりました。当健保より発行された『医療費のお知らせ』を利用すると『医療費控除の明細書』の記入が省略出来ます。
この場合、領収書の保管も不要となります。

 

ただし、医療費のお知らせに記載されていない医療費分は、医療機関からの領収書に基づき作成した『医療費控除の明細書』を確定申告書に添付し、それらの領収書を5年間保管する必要があります。
また、健康保険組合からの給付金や自治体の助成がある場合等、『医療費のお知らせ』に反映されていないものは、加筆修正や訂正の上、ご申告ください。

イラスト

3ヵ月に一度(計4回)の発行となります。(例:4・5・6月診療分 → 9月中旬)

圧着ハガキ到着月 6月 9月 12月 3月
診療月 1月診療分 2月診療分 3月診療分 4月診療分 5月診療分 6月診療分 7月診療分 8月診療分 9月診療分 10月診療分 11月診療分 12月診療分

確定申告(医療費控除)に係るお問い合わせは税務署へ!

医療費を一定額以上支払った場合に、対象となります。
詳細は、国税庁のホームページをご確認ください。

申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は健保に直接か総務・人事部・人事担当者に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。