お知らせ

2021/02/12

「オンライン資格確認」「マイナンバーカードの保険証利用」が始まります

 

2021年3月から、「オンライン資格確認」が始まります。

 

オンライン資格確認とは、受診するときに 保険証 または マイナンバーカードを提示することで、

加入する健康保険組合の資格情報(資格の有無・負担割合等)を医療機関がオンライン上で確認できる仕組みです。

 

加入者の皆様にとってのメリットをいくつかご紹介します。

 

 ≪前提≫ 

  オンライン資格確認・下記メリットは全て、システムを導入している医療機関等で受診することが前提となります。

  導入の有無については、医療機関等へお問合せください。(厚生労働省のHP等でも掲載予定です)

 

 

メリット

 

 1. 受診のとき、保険証の代わりにマイナンバーカードが利用できます

  窓口でマイナンバーカードをカードリーダーにかざすことにより、

  加入する健保組合の資格情報が医療機関等で確認できる仕組みになっています。

  ≪注意≫利用するためには、事前にマイナポータルより「マイナンバーカード利用登録」をする必要があります。

 

 2. 「限度額適用認定証」が不要になります

  医療費が高額になる時は「限度額適用認定証」を、医療機関等の窓口に提示することで、

  支払額が自己負担限度額までとなる仕組みがありますが、

  この交付申請・窓口提示が不要となります。 ※限度額認定証について詳しくはコチラ

 

 3. 薬剤情報・特定健診情報を、医師等と共有できます

  マイナンバーカードでの受診者が同意をした場合には、

  薬剤情報・特定健診情報を、医師等と共有できます。

  これにより、多くの情報をもとにした診療等が可能となります。

 

 

 

■■本件に関するお問い合わせ先■■

 

 医療機関等受診時の流れ各種情報共有(上記1~3)について

  ➡ 各医療機関等窓口へ

 

 マイナポータルでの利用申し込み方法・メリットについて

  ➡ 0120-95-0178(マイナンバー総合フリーダイヤル )

    詳細はコチラ(マイナポータル)