けんぽの部屋

2019/01/30

「気持ちが落ち込んだときなどに、これを読んで救われた本」    健セ産業医 古宇田敦子

 

 

 何年か前に、研究所でメンタルヘルスセミナーの講師をしました。セミナーの後はいつも、受講した皆さんにアンケートをとらせてもらうのですが、そのときは、「気持ちが落ち込んだときなどに、これを読んで救われた本」を書いてもらいました(当時ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました)。たくさんの方がいろいろな本を教えてくださり、雑誌や音楽を薦めてくださった方もいらっしゃいました。

 ここに、アンケートで教えていただいた著書のなかから、ネットショップで商品を確認できたものを紹介します。有名な著書が多いですが、知る人ぞ知るような著書もあります。私もほとんど読んでみましたが、本当に元気づけられたり、なるほどと思うものばかりでした。

 

 

 「あした死ぬかもよ?」ひすいこうたろう

 

 「あなたはこのために生まれてきた!」心屋仁之介

 

 「アフリカ・ポレポレ」岩合日出子

 

 「アルケミスト」パウロ・コエーリョ

 

 「うちの3姉妹」松本ぷりっつ

 

 「置かれた場所で咲きなさい」渡辺和子

 

 「嫌われる勇気」岸見一郎  (他にもアドラー心理学を挙げてくださった方、多数でした。)

 

 「采配」落合博満

 

 「思考は現実化する」ナポレオン・ヒル

 

 「17歳は2回くる」山田ズーニー

 

 「ゼロ秒思考」赤羽雄二

 

 「大河の一滴」五木寛之

 

 「ダメ人間」鈴井貴之

 

 「小さいことにクヨクヨするな」R・カールソン

 

 「ツレがうつになりまして」細川貂々

 

 「なぜあの人は~」中谷彰宏

 

 「7つの習慣」スティーブン・R・コヴィー

 

 「日曜日のメンタルヘルス相談室」和田憲明

 

 「日本でいちばん大切にしたい会社」坂本光司

 

 「ブッダ」手塚治虫

 

 「ブッタとシッタカブッタ」小泉吉宏

 

 「星の王子様」サン・テグジュペリ

 

 「道は開ける」「人を動かす」D・カーネギー

 

 「3つの真実」野口嘉則

 

 「モタさんの~」斎藤茂太

 

 「憂鬱でなければ、仕事じゃない」見城徹、藤田晋

 

 「リラックス」バド・ウインター