けんぽの部屋

2022/03/29

「健保で実践した『みんなで歩活』イベントのご紹介」 健保常任理事 保健事業部長 小林祐司

 

 富士フイルムグループ健康保険組合(以下 FFG 健保)は、健康増進活動の一つとして富士フイルムグループ加入者全員を対象としたウォーキングイベント「みんなで歩活」を主催しています。もちろん、私たちFFG健保も「歩活」に参加しておりますが、2021秋の「みんなで歩活」では、少しばかり工夫を入れて楽しく健康イベントを実施することができましたので紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まず、「FFG健保の職員全員が楽しく参加できるイベント」をテーマに掲げ、①楽しむための工夫、②全員が参加しやすくするための工夫、③ポジティブに取り組める工夫、について担当者3名が膝を突き合わせて検討を重ね企画しました。

 下記(1)~(3)がその内容となります。

 

 

(1)楽しむための工夫

●フォトコンテストをイベント期間に合わせて実施しました。

 ⇒無記名投票で3作品を選定しました。(当選者には賞品※1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※1 最優秀賞はクッション(フォトコンテスト写真付)が贈呈されました。   

      受賞者にインタビューしたところ、今はご自宅の階段(右写真)に飾っていて、来訪者をはじめご家族で

        よく話題になるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間終了後に、企画担当者が健保HPに掲載したイベント報告はこちらです。

 

【健保HP内容】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.fujifilm-kenpo.or.jp/wp-content/uploads/sites/49/2021kenpoevent_hokoku.pdf

 

 

 

(2)全員が参加しやすくするための工夫

●歩けない事情がある方も、家事や買い物など日常生活を歩数換算して計上しました。※2
 ⇒普段の生活をしているだけで歩数に換算できるため、無理なく参加できました。

●賞は歩数上位者だけではなく、誰もが当たる可能性のあるラッキー賞を用意しました。

 ⇒参加意欲の向上、職場内全体で活気が出ました。

●歩数情報はkencom上のチームメイトと歩活担当者に限定しました。(エクセル集計)

 ⇒全員から見られているというプレッシャーから解放されました。

 

 

※2 歩数換算表

[日常生活の換算表]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[運動面の換算表]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)ポジティブに取り組める工夫

●健保居室の3階にフィットネスポスターを掲示しました。※3(0円で階段フィットネス)

 ⇒階段利用のモチベーションアップに繋がりました。

●階段に消費カロリーを表示しました。※3(ここまで2kacl)

 ⇒歩活イベントへの参画意識が高まったと思います。

 

※3 啓発ポスターと消費カロリー表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以上のように工夫をしてイベント企画をしました。

 フォトコンテストも好評で、当選者発表は大変盛り上がりましたし、私自身も楽しく参加することができました。

 今でも健保居室(3階)までの階段を歩くと「2kcal消費」※3の文字と階段フィットネスのポスターを目にします。

 歩いてポジティブな気持ちになるのはとてもいいものです。

 歩活イベントは春と秋の年2回ですが、健康増進のためにはイベント期間以外の時期も引き続き歩く習慣が大切ですね。

 皆さまの職場でも当イベントを参考にしていただき、健康増進イベントを企画されてみてはいかがでしょうか。