けんぽの知恵袋

2021/8/10

◎自律神経を整えて上手に夏を乗り越えましょう

 夏バテは、汗をかくことによる脱水や暑さによる食欲低下・睡眠不足、冷房を使用した屋内との気温差による自律神経の乱れなどによって起こります。自律神経が乱れると消化管の不調にもつながり悪循環に陥ります。

 

 夏バテを防ぐには、こまめに水分補給をすることや、外気温との差が大きくならないよう冷房の設定温度を5度以内にすること、睡眠がしっかりとれるように冷房を適切に使用することなどが大切です。

 

 ただし、睡眠時に冷房をつけっぱなしにすると身体を冷やしすぎてしまうことがあります。タイマー設定や、夏用の冷感寝具を活用するなどして快適に眠れるようにしましょう。