けんぽの知恵袋

2022/5/9

◎突発性難聴について

突発性難聴は、年齢にかかわらず、明らかな原因もないのにある日突然聞こえなくなる病気です。どの年齢層でも発症する可能性がありますが、40歳~60歳代の働き盛りに多い傾向があります。症状は、片方の耳だけに起こるのが特徴です。難聴以外の症状として、耳鳴りや耳がふさがったような耳閉感、めまいなどを伴う場合もあります。原因ははっきりわかっていませんが、ストレスや疲労などが引き金になるとされています。音を感じる神経である「有毛細胞」が障害を受けた場合、10日から2週間の間に神経変性が起こってしまいます。神経変性は一度起こると元に戻らず、聴力も戻りません。そのため、早めの受診が大切です。