けんぽの知恵袋

2022/6/13

◎熱中症について

熱中症は、体内の水分が不足することで汗をかけなくなり、熱が徐々に身体にたまり、体温が上昇して発症します。屋外や屋内に限らず、気温が高い日や、湿度が高く汗が蒸発しにくい日は注意が必要です。症状は、めまいや吐き気、意識がもうろうとする等です。もし、症状がでたら日陰で休ませる、涼しい場所で衣類をゆるめ足を高くして寝かせる、スポーツドリンク等を少しずつ補給する、動脈がある首筋やわきの下・足の付け根を濡れタオルや氷で冷やすと効果的です。その他、予防として十分な水分補給、吸湿性・通気性のよい服の着用、こまめな温度調節をおすすめします。