けんぽの知恵袋

2021/10/11

◎排便リズムを整えましょう

 まず朝食は、腸を刺激してスムーズな排便を促すために重要です。同じ時間に食事をして、同じ時間にトイレへ行くことで排便リズムを整えてみましょう。便意がなくてもまずは行動パターンをつくってみることをお勧めします。

 

 また、水分不足になると便が硬くなって移動しづらくなります。特に起床時は水分が不足しがちです。朝の水分摂取は便意をもよおす作用があるため、水分を摂る習慣をつけましょう。腸の蠕動(ぜんどう)運動を促すため根菜類や海藻類、キノコ類などの食物繊維をとることも大切です。

 

 便意を我慢してしまうと、だんだんと便意を感じる神経が鈍くなり、直腸で便が硬くなって溜まってしまう直腸性便秘につながります。便意を我慢しないこと、また我慢するような状況をつくらないよう排便のリズムを整えていけると良いですね。