けんぽの知恵袋

2021/12/13

◎戦国最強の健康マニア?

 平均寿命が30-40歳と言われていた戦国の世で、75歳まで生きた武将がいました。徳川家康です。

粗食を心掛け、乗馬、鷹狩り、水泳などの運動を積極的に行っていました。徳川家15人の将軍たちの平均寿命が50歳という中で初代将軍が75歳まで生きたのは、徳川家がのち300年の政権を握ることがすでに約束されていたのかもしれません。

 

 安芸(現在の広島)の大名、毛利元就もお酒を控える生活をしたことで75歳まで生きたというエピソードがあります。『食事』『運動』『節酒』が健康の重要なポイントだったのは医学が未発達な時代から言われてきたのですね。