けんぽの知恵袋

2022/12/12

◎年末年始は飲みすぎに注意

年の瀬から年明けにかけて、お酒の量が増えてしまう方も多いのではないでしょうか。 

最近はプリン体オフや糖質ゼロ等の機能性ビールがたくさん販売されていますが、お酒を選ぶときは純アルコール量に注意しましょう。 

厚生労働省では、節度ある適度な飲酒を「1日平均純アルコール20g程度」と定めています。これは、ビールでいうと中ビン1本、日本酒では1合、チューハイでは1本に相当します。物足りないときには、冷たい水や炭酸水を代わりに飲んだりするなど工夫し、飲みすぎに注意して適度な飲酒を心がけましょう。