けんぽの知恵袋

2022/1/17

◎冬の脱水にご注意ください

 呼吸の際に呼気に含まれる水分と、皮膚や気道の粘膜から蒸発する水分を不感蒸泄といいます。空気が乾燥していると、「不感蒸泄」が増えます。体の水分は知らず知らずのうちに皮膚や粘膜から蒸発していきます。また、冬は夏に比べて喉の渇きを感じにくくなるため、意識的に水分を摂らないと脱水になりがちです。

 

 喉の渇きを感じなくてもこまめに水分補給をするようにしましょう。