けんぽの知恵袋

2023/01/16

◎バターとマーガリンのカロリーについて

バターもマーガリンもトーストに塗って食べる印象があると思います。2つには大きな違いがあります。バターは牛乳からクリームを分離させたものを凝固させて作られます。一方でマーガリンは植物性油脂を原料に作られた加工品です。100gあたりのカロリーはどちらも700kcalと変わりませんが、ビタミンAの含有量はバターが520μg、マーガリンが25μgと大きく違います。また、脂質量についてはほとんど同様ですが、原料が違うことから脂肪酸やコレステロールの量が変動します。どちらも摂りすぎはよくないため、トーストに塗る際は5g程度にしておくとごはん一膳分と同じくらいのカロリーに抑えられるでしょう。