けんぽの知恵袋

2022/7/18

◎ドライアイについて

近年急速にドライアイが増えています。ドライアイとは、目の表面を守っている涙が減少したり、涙の質に異常が生じることで、目の表面の健康が保てなくなる病気です。原因は、スマートフォン等の液晶モニターに使われている「ブルーライト」です。目に見える光の中で最も強く、長時間見続けるとドライアイ等の眼疾患を招きやすくなります。症状は、目の疲れ(眼精疲労)、乾き、ゴロゴロ感、かすみ、まぶしい、充血しやすい等があります。一方で、ドライアイは予防することが出来ます。予防対策として、オフィスでのモニターは目の位置より低く設置する、まばたきを増やす、ブルーライトカットのメガネを着用する、等がおすすめです。