けんぽの知恵袋

2021/5/24

◎タバコとうつ

 タバコを吸うと脳にニコチンが到達し、脳内でドーパミンという物質が放出されます。このドーパミンによって「満足感」や「快感」が得られますが、時間がたつとニコチンが欠乏しドーパミン不足で「ストレス」や「イライラ」が高まってきます。こうしてまた喫煙を繰り返すため依存していきます。しかし、喫煙を繰り返すうちに作用が薄れ、日常生活の中で喜びや意欲を感じにくくなります。それにより、うつ症状がおこりやすくなります。禁煙をするとうつのリスクは非喫煙者と同程度まで改善すると言われています。