けんぽの知恵袋

2021/5/17

◎ストレスに打ち勝つ食生活

 食事は一品で済ませるよりも、「主食・副菜・主菜」を組み合わせるように意識しましょう。不規則な食生活、偏った食事内容は脳の栄養不足を招き、感情をコントロールする神経伝達物質の不足につながります。豚肉や卵、牛乳、玄米などに含まれるビタミンB1は情緒の安定化に有効です。特に牛乳や卵は神経伝達物質の合成を盛んにしてくれるトリプトファンや、フェニルアラニンが含まれます。トリプトファンは不眠症やうつの症状改善、フェニルアラニンは精神の高揚、抗うつ作用もあります。