保険給付に納得がいかないとき

不服がある場合、まず健康保険組合へ

健康保険組合からの給付金額や保険給付等の決定通知で『納得できない不審点』がある場合は、まずは、健康保険組合にお問い合わせください。それでも払拭できなかった場合には、健康保険組合からの通知を受け取った翌日から3ヵ月以内に口頭または、文書をもって各地方厚生(支)局の社会保険審査官に『審査請求』できることになっています。

社会保険審査官の決定に対し、なお不服申立てがある場合には、厚生労働省に設けられている社会保険審査会に『再審査請求』または、『裁判所に訴える』ことができます。

このように、『審査請求の法律』にもとづき、みなさんの『被保険者としての権利』が保護されています。

この情報はお役に立ちましたか?
ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいております。

  • 1

    このページの内容は分かりやすかったですか?

  • 2

    このページは見つけやすかったですか?

  • 3

    FFG健保のホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか?

  • 4

    このページについてご意見がありましたらご記入ください。(150字以内)

    *ページ内容改善のため、ご指摘事項を具体的に分かりやすくご記入ください。
    *住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
    *入力されたご意見は、より良いホームページにするための参考にさせていただきますが、回答はできませんのでご了承ください。