第二子の産休・育休に入ります。扶養している第一子を、扶養から外さないといけませんか?

産休・育休に入るからといって、必ずしも扶養から外さないといけないわけではありません。

産休中の報酬・出産手当金や育休中の育児休業給付金等の収入が、配偶者の収入を上回るのであれば、扶養継続できます。

配偶者の収入を下回る場合には、第一子を扶養から外す手続きが必要です。まずは、配偶者が加入する健康保険にて第一子の扶養増加申請を行ってください。その認定日をもって、当健保の扶養削除となります。(国民健康保険に加入する場合は、当健保の扶養削除を先に行います)

Posted in: すでに被扶養者である場合